天然温泉のご紹介

「御宿 小笠原」は、全てのお部屋が 100 % かけ流しの天然温泉になっております。たっぷりと広めの石風呂です。特別室には、ひのき風呂の内湯と、阿蘇の自然に囲まれた露天風呂がございます。また、どちらのお部屋の温泉も 24 時間、いつでもご利用いただけます。心身ともに、どうぞごゆっくりとおくつろぎくださいませ。

天然温泉のご紹介

特別室内湯            特別室露天

            客室風呂

【 泉質 】

  • マグネシウム・ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉

【 効能 】

  • 神経痛・筋肉痛・関節痛・肩こり・運動麻痺・打ち身・ねんざ・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進

 
【 利用上のご注意 】

次の方はご入湯をお控えください。

  • 急性疾患 (特に熱のある方)・活動性の結核・慢性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中 (特に初期と後期の方)

【 ご利用お時間 】

  • 全部屋 24 時間ご利用いただけます。

温泉の上手な入浴方法

体質や体調、また、季節などによっても、温泉に入るために気をつけておきたいことがいくつかございます。より効果的な入浴方法で、一日の疲れを癒し、上手に身体をリフレッシュしましょう。おすすめの入浴方法をご紹介致します。

  1. 入浴前にかけ湯 (かかり湯) をしましょう
    つま先から腿へ、指先から腕、肩へ、徐々に身体を湯の温度に慣らしていきましょう。のぼせを防ぎます。
  2. 初めの入浴は 5 分程度にしましょう
    入浴時間の目安は温度によって変わって参りますが、一般のお風呂とは異なり、身体が温泉のお湯に慣れるまでは長時間の入浴は、できりだけお控えください。湯あたりなど、気分が悪くなるなどの症状が起きるおそれがあります。初めに 5 分ほど入浴したら休憩し、30 分程度を目安に入浴しましょう。
  3. 温泉成分は、なるべく洗い流さないようにしましょう
    湯船から出たあともしばらく、温泉中の成分が皮膚から吸収されます。洗い流すとせっかくの温泉成分がとれてしまいます。しかし、皮膚の弱い人などは、きちんと洗い流してください。
  4. ゆっくり休息しましょう
    入浴後 30 〜 60 分くらいは休憩しましょう。入浴回数は一日 2 回くらいが適当です。むやみに回数が多いと湯あたりなど、かえって逆効果になります。湯冷めに注意して、水分補給も十分にされてください。
ペットと楽しめる阿蘇の施設
全部屋天然温泉
ご予約・お問い合わせは:TEL 0967-34-2000
ペット連れのお客さまへ